人気ブログランキング |

シンガポール ゴルフレッスンブログKINOGOLFマネジメント


シンガポールでゴルフレッスンを行うkinogolfマネジメントのブログです。ホームページ www.kinogolf.com
by kinogolfbise
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
本数限定のラウンド⛳️
at 2019-04-11 00:12
GOLF IS NOT A ..
at 2019-04-02 21:00
マリーナ校 お客様ベストスコ..
at 2019-03-13 19:50
マリーナ校ベストスコア更新の..
at 2019-02-23 01:08
2/5 コース研修
at 2019-02-08 15:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


マリーナ校 ベストスコア更新のお知らせ🎊



皆様こんばんは🌆




923日日曜日  


現在行われているアメリカツアー🇺🇸⛳️


3日目を終えてタイガー・ウッズが2位に3打差の首位に立っていますね。


3日目に首位に立ったのは、過去に42.うち40回の優勝🏅勝率95%だそうです。




今夜はタイガー・ウッズの5年振りの復活優勝を是非応援しましょう。






さて、ここでマリーナ校のお客様のベストスコア更新のお知らせです㊗️🎉



d0222508_22421406.jpeg

名前:T E 




月ラウンド回数:3




ベストスコア:95




コース:Ponderosa Golf Club




練習回数:1






新たな目標:今年中に80代でラウンドをすること




担当コーチから一言:マリーナ校 賀光






今年2月より担当させて頂いております。






T様はゴルフ歴が1年以内と短く、コース経験が少ないため、マリーナ5ホールレッスンやアプローチレッスンをレンジレッスンと並行して行ってきました。




スイングは、ダウンスイングで手元が浮いてしまい、クラブがインサイドから降りてくる課題が少しずつ改善され、安定感が増してきました。




今年中に80代にベストスコア更新出来るよう頑張りましょう。




引き続きよろしくお願い致します。




この度はおめでとうございます🍾🎊






by kinogolfbise | 2018-09-23 22:40

グリーン手前の状況別、アプローチの番手選びについて🏌️‍♂️

こんばんは🌆


916日日曜日、


只今マリーナ近郊ではF1が開催されています🏁🏁🚗




さて


前回、ライによって適当なアプローチの番手選びについてお話させて頂きました。




今回はグリーン手前の状況に応じた番手選びについて説明致します。




ハザード(バンカーを含む)やラフ🌳


急斜面の砲台グリーン🗻


雨でぬかるんだフェアウェイ☔️


d0222508_23141937.jpeg


これらの状況を除けば、




9アイアン~7アイアンでのアプローチで


寄せられるシチュエーションがほとんどです☝️


d0222508_23170656.jpeg
d0222508_23150523.jpeg




9アイアン~7アイアンでのアプローチの特徴は🙋‍♂️


・ボールが落ちてから転がる距離が大きいため、落とし場所が手前になります。よってアプローチをする際、目線が上がらずミスを防ぐことが出来る。


・振り幅が相対的に小さくなるので


トップしてもそれ程オーバーしない。


・低い球でピンを狙っているので


多少トップしても、狙いとのギャップが少なく、結果的に寄ってくれる。


・直接カップインする確率が高い。




打ち方の注意点は🙋‍♂️


・低いテークバックから低いフォロースルーを心がけます。


・振り幅は大きくても、腰より上には決して上げないこと。






9アイアン~7アイアンでのアプローチは慣れると高確率で寄せられるようになります。


リスクを減らしながら寄せに行きましょう🙆‍♂️




反対に、グリーンの手前にハザードやラフがあったり、


雨の後でフェアウェイが柔らかい時には、


AW SWが有効ですが


それらのアプローチも、


打ち方は9アイアンでのアプローチが基本になるため、


9アイアンでのアプローチの上達が


SWのアプローチの上達につながります








転がしのアプローチはコース経験が少ないビギナーの方にとってはもちろん、


SWのアプローチに使い慣れた中級者の方々にも非常に効果的ですので


改めて取り組んで頂き、コースでも実際に挑戦してみて下さい⛳️⛳️








by kinogolfbise | 2018-09-16 23:13

アプローチの番手選びについて🏌️‍♂️

皆様こんにちは🌞


本日はライによって変わる


アプローチの番手選びについて説明したいと思います。




状況に適した番手選びを知ることで


良いアプローチをしても結果的に寄らない、


またはトップやダフリのミスをしてしまう方も


多少ミスをしても結果的に寄せられる


またはミスを未然に防げるようになります。




スコアUPに繋がります㊗️






50ヤード以内~グリーン周りまで


アプローチをする際、


パター SAP98


と色んな選択肢がありますが、


どのクラブでアプローチをするのか


残りの距離に応じてクラブ選択している🙋‍♂️


という方もいらっしゃるかと思います。




ちなみに


アプローチをするクラブの選定基準


①ライ(ボールがある場所の状況、ラフorフェアウェイor芝が薄い、左足下がりor左足上り など)


②グリーン手前の状況(ハザードやラフの有無)


③ピン位置(手前or奥、上り傾斜or下り傾斜)


④グリーンの硬さ、速さ


⑤残り距離


⑥風(追い風or向かい風)




などがあります。


これらの条件が組み合わさった


それぞれの状況に応じて


アプローチで寄せやすい番手が


それぞれ存在します。🙆‍♂️


反対に


適さない番手もあります🤦‍♂️










本日は上記①のライ(ボールがある芝生の状態)によっての


クラブの選び方についてです。




場面❶


d0222508_14222666.jpeg






2つのボールはほとんど同じ場所にあり


グリーンエッジまで3yd、ピンまで10ydです。緩やかな上り傾斜でグリーンエッジまでもラフなどの障害もなく、比較的寄せやすい状況です。




しかしよく見ると🔎




ボールのある場所のライが異なります。




左は芝生の上にボールが程よく浮いています。

d0222508_14230123.jpeg



右は芝生が薄く砂混じりです。


d0222508_14242884.jpeg


左のボールはライが良いためパターで転がすことはもちろん、ASでアプローチで寄せることも出来ます。




一方右のボールは、芝生が薄くASでアプローチをするとミスが起こりやすいため、


パターや9アイアンなどで転がす方が確実です。




場面❷

d0222508_14251328.jpeg



同じく2つのボールはほとんど同じ場所にあり


グリーンエッジまで4ydピンまで10yd


緩やかな下り傾斜でピンの奥にはバンカーがあります。




左のボールは芝生の上に程よく浮いた状態ですので、PS、パターで転がすことも出来ます。


d0222508_14255627.jpeg


一方、右のボールはラフに囲まれています。


d0222508_14261593.jpeg


この場合、ラフの抵抗に負けないようにいつもより少しだけ強く振る必要があります。


またラフはスピン量が減ってしまうため


9アイアンやPでアプローチをすると


転がり過ぎてしまい距離感を掴むことが難しくなります。


ASでアプローチをすると少し柔らかいボールになり、自然と距離感が合いやすくなります。


この場合ラフに囲まれていますが、ボールは浮いているためトップやダフリのミスは少なくなるので、ASを選択して9アイアンやPのアプローチと同じ打ち方でアプローチしましょう。








このように似たような場所からアプローチする際でも、ライによって使うクラブや考え方は変わります。






これらを身につけるためにも


まず第一歩として、アプローチする前に、ボールのある場所の芝生の状態を必ず確認しましょう☝️☝️🙆‍♂️




そして




芝生が薄い、砂混じりのベアグランドでは




パター、8アイアン、9アイアン、P


優先的に選び




ラフの場合は


SAを優先的に選びましょう。








次回に続きます、、
























by kinogolfbise | 2018-09-07 14:20