人気ブログランキング |

シンガポール ゴルフレッスンブログKINOGOLFマネジメント


シンガポールでゴルフレッスンを行うkinogolfマネジメントのブログです。ホームページ www.kinogolf.com
by kinogolfbise
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
本数限定のラウンド⛳️
at 2019-04-11 00:12
GOLF IS NOT A ..
at 2019-04-02 21:00
マリーナ校 お客様ベストスコ..
at 2019-03-13 19:50
マリーナ校ベストスコア更新の..
at 2019-02-23 01:08
2/5 コース研修
at 2019-02-08 15:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


マリーナ校 お客様ベストスコア更新のお知らせ🎉


皆様こんにちは⛳️




マリーナ校のN様が先日ベストスコアを


86から82PAR73)に更新されました✨✨




N様にはレンジレッスンを月2回、マリーナ校での5ホールコースレッスンを月1回の


ペースでレッスンに通って頂いております。




今年2月のレッスン開始当初は


以下のような症状に悩まれておられました。


ショートアイアンを左に引っかける


ドライバーは右にスライスまたは天ぷら気味




レンジレッスンでは


スイングと体の使い方を矯正して


①ショートアイアンの出球の方向を揃えること


②ドライバーの際あえて高めのティーで練習してスピン量を抑えるスイングをすること






コースレッスンでは


①パッティング、アプローチ


②風やライ、グリーンのピン位置に応じてのクラブ選択や攻め方


③スリークォーターやハーフショットの練習




に取り組みました。




コースレッスンで出た改善すべき点を、 レンジレッスンの中でコースをイメージして練習をしたり、


それをまたコースで改めて試してみる、というような形でレッスンをさせて頂いております。




そして、最近では特に


①ドライバーのスピン量が減り、ティーショットの安定感が増したこと、


2ndショット以降


以前は常に100%で振っていましたが、状況に応じたコントロールショットが出来るようになったことで


平均スコアも80代に突入され


嬉しい限りです。




今後もベストスコア更新を目指して頑張りましょう⛳️


この度はおめでとうございます㊗️


d0222508_15370445.jpeg






















by kinogolfbise | 2018-08-31 15:26

皆様こんにちは🌥

d0222508_15485515.png


マリーナ校の


S様が先日


ベストスコアを更新されました


100→91⛳️






以前から少しずつ調子を上げて来られていましたが、一気に9打も良くなり驚きました。




S様は比較的ドライバーは安定しており、


課題はアイアンとアプローチでした。




ヘッドを上手く振り抜けるようにして


傾斜地でも安定したショットを打てるよう取り組んできました。




今後は今までの課題と共に、ドライバーの飛距離を伸ばす練習をしていきたいと考えております。




この調子のままベストスコア80代に突入して頂きたいです。




この度はベストスコア更新


おめでとうございます🎉



by kinogolfbise | 2018-08-24 15:47

皆さまこんばんは🌇


昨日バタム島、パームスプリングスにてコース研修を開催しました。(11名参加、内女性4人)

午前中は芝でのショット練習をはじめ、傾斜地、バンカー、アプローチなど普段出来ない練習をみっちり3時間やって、昼食後には通常のラウンドレッスン!
日差しの強い中、体力的にはハードでしたが内容の濃い、充実した一日になりました。

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。

Kinogolfトアパヨ校 石田
d0222508_20363160.jpeg
d0222508_20364795.jpeg
d0222508_20380346.jpeg
d0222508_20383917.jpeg
d0222508_20385895.jpeg


by kinogolfbise | 2018-08-20 20:29

皆様こんばんは✨



昨日のNational day はいかがお過ごしなられましたか🇸🇬




さて本日はS様のレッスンでした。


d0222508_01021467.jpeg
d0222508_01023415.jpeg


S様は最近


お客様とゴルフをする機会があり、


ラウンドデビューされました。


その際に周りに迷惑をかけないためにと、始められたゴルフレッスンでしたが、今では今年中に110以内でラウンドするという具体的な目標を掲げて、週1回ペースでレッスンを受けて頂いております。




ゴルフ歴は3ヶ月程ですが、最近は特にドライバーの上達が著しく、150ヤード近く飛ばせるようなってきました。




今後の課題はアイアンショットを安定させて、100ヤード以内を一打でグリーン周りまで運べるようになることです。


フェイスが開いてインパクトを迎えないために、バックスイングで下半身が伸び上がってしまわないようにして、ダウンスイング以降の右手の使い方を改善したいと思います。




また目標達成の為にこれからはパターとアプローチの練習も並行して行っていきましょう🏌️‍♂️‍♀️






by kinogolfbise | 2018-08-11 01:01

皆様こんにちは🌞


本日シンガポールは曇り☁️気温が30℃、過ごしやすい一日です。


さて、

前回、コツを掴むという言葉の本来の意味を紹介しました。




今回は、具体的なトレーニング方法と考え方を説明致します。




前回と重なる部分はございますが、改めて、




良い立ち方とは、骨が体重を支えていて、より少ない力で立つこと。リラックスしている状態です。


体が骨を認識して、本来の役割通り体を支えられていれば、無駄に筋肉で支える必要がなくなります。




骨で立つ⇔リラックスする




相互関係です。






積み木をイメージして下さい。

d0222508_14140415.jpeg


積み木の場合は、バランスを崩すと倒れてしまいますが、人間の場合は筋肉で踏ん張るということをします。

d0222508_14142395.jpeg

ただ単に転げないようにするという、動作においては有効ですが、


ゴルフをする上では有効ではありません🙅‍♂️




ゴルフにおいて立つこと、即ちアドレスは非常に大切です。その後のスイングに直結します。




力まず、リラックスして立つということは、


体の重心を常に正確に把握することを必要とします。よって、その能力が必然的に高まります。そしてそれは、クラブの重心を感知する能力とも繋がります。


すなわち、クラブを合理的に動かせるようになります。




コツ(骨)を掴めば、スイングが良くなります。🏌️‍♂️




では、トレーニング方法です。


まずは触ってみましょう。




ここでは例として鎖骨を触ってみましょう。

d0222508_14144726.jpeg

ここにこんな骨があるんだなと知識ではわかると思います。


しかし、


それだけでは、


体が認識しているとは言えません。


入念に1分間程、自分の鎖骨を触ってみましょう。






次に力を抜いて、鎖骨を感じ取れるように1分間程、揺すってみましょう。


ポイントは、骨格標本を自分の体の中に思い浮かべ、しっかりイメージすることです。


周りの筋肉を動かすのではなく、鎖骨自体が揺れ動くことで

周りの筋肉もつられて動くようにして下さい。






どうですか?🤔




わからない場合は、🤷‍♂️鎖骨の周りの筋肉が硬くなっているということで






骨を感じれるということは、その周りの筋肉との差別化がされた、つまり筋肉が骨(硬いもの)とは異なり、少し柔らかい状態になったということです。🙆‍♂️




今回は一例として、鎖骨でしたが、


肩甲骨、背骨、股関節、など他の色んなパーツでトレーニングをしてみてましょう。




手軽なので、続けやすく非常に効果が得られるトレーニングです。




是非チャレンジしてみて下さい
















by kinogolfbise | 2018-08-03 14:13