シンガポール ゴルフレッスンブログKINOGOLFマネジメント


シンガポールでゴルフレッスンを行うkinogolfマネジメントのブログです。ホームページ www.kinogolf.com
by kinogolfbise
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ゴルフスイング、遠心力について🏌️‍♂️🌪



皆様こんばんは🌇




本日シンガポールの日中は、気温32と少し暑め日曜日でした。




さて、


本日は、皆様がゴルフのレッスンや雑誌で一度は耳にしたことがあると思います、


スイング中における〝遠心力〟についてお話し致します。




スイング中、効率良くヘッドスピードを上げて、ボールを遠くに飛ばすためにはクラブヘッドに遠心力が働く必要があります。


そして〝効率良く〟は余計な動きを軽減し、


同時に方向性の向上も期待できます🏌️‍♂️




スイングにおいて非常に重要な


遠心力を考える上で大切なことは、


ある一点に遠心力が働いてる時、


そこには反対方向に等しい力(向心力)が、存在しているということです。




d0222508_23582237.jpeg


この写真のように


ハンマー投げをする際、室伏選手は遠心力が働いて欲しい方向と逆方向に体を傾け距離を取って、より大きな遠心力を生み出しています。




ゴルフではどうでしょうか🤔


d0222508_00094919.jpeg
d0222508_00105988.jpeg




右半身をクラブヘッドから遠い場所に置き、

逆方向に引っ張ることで大きな遠心力が生まれ、


そして、その遠心力によってフォロースイング以降フィニッシュまで体が引っ張られて回転します🌪




フィニッシュはインパクトでクラブを加速させた結果に過ぎません。




ゴルフスイングにおいて


遠心力が働くべき飛球線方向に


右肩、右腰、右膝を自ら近づけることは、


遠心力を減少させる動きになりますのでご注意です🙅‍♀️




是非練習で

より大きな遠心力を生み出すために、〝反対方向〟への力を意識してみてはいかがでしょうか✨








[PR]

by kinogolfbise | 2018-10-21 23:55
<< グリーンの傾斜を正しく読む方法⛳️ マリーナ校 ベストスコア更新... >>