シンガポール ゴルフレッスンブログKINOGOLFマネジメント


シンガポールでゴルフレッスンを行うkinogolfマネジメントのブログです。ホームページ www.kinogolf.com
by kinogolfbise
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マリーナ校 ベストスコア更新のお知らせ🎊

皆様こんばんは🌇




本日は、お客様のベストスコア更新のお知らせです🏌️‍♂️



d0222508_18281319.jpeg



名前:O


コース:THE ELS CLUB


ベストスコア:86(シンガポールで初、2年ぶりの80台


月ラウンド回数:3




担当コーチより一言:マリーナ校 賀光


O様には3ヶ月前から週1回のペースでレッスンに通って頂いております。


当初は、ドライバーのスライスによる飛距離のロスと


アイアンの引っかけで悩まれていました。




主に取り組んだ点は、自然な動きの中で体の無駄な動きを減らして、ヘッドを上手く振れるようなスイング作りです。


その結果、少しずつ素直なボールが出るようになり、スピン量も減って、楽に飛距離が出るようになりました。


アイアンの方向性も改善されてきました。




今後も現在の取り組みを進めて、ドライバーの精度と飛距離の更なるレベルUPを目指します。




この度はおめでとうございます🎉



















[PR]

# by kinogolfbise | 2018-10-12 18:26

SWのバンス、バンカー内フェイス開く?開かない?🤔



皆様こんばんは🌇

本日はクラブのお話、SWのバンスについてです。

皆様はバンカーでクラブを構える際、フェイスを開いているでしょうか、それともそのままにしていますか?

d0222508_22522141.jpeg
d0222508_22524394.jpeg


バンスとは
SWやAWのフェイスを開いた時に地面に接地する、
フェイスの裏側にある出っ張りの部分です。
d0222508_22505467.jpeg
この状態でバンスが使えると
例えばバンカー内の砂の上では、クラブが潜り過ぎること(ダフリ過ぎる)を防いでくれるという特性があります。

逆にSWやAWのフェイスを開かずそのまま使うと、クラブが砂の中に入りやすくなります。


どちらが正解……

というわけではありませんが、それぞれの状況に応じて使い分けたいです。


柔らかい砂の場合
フェイスを開いてバンスを使うと、クラブが潜り過ぎるのを防いでくれますので、
ダフリ過ぎて飛ばないというミスが減少します🏖

反対に砂が硬い時にフェイスを開いてバンスを使うと、クラブが跳ね返ってしまってトップしやすくなりますので注意します。
フェイスを開かずにそのまま打つと、自然に硬い砂でも程良く砂を削ることが出来ます⛰

これはアプローチの際も同様で、
柔らかい砂交じりの場所からは、フェイスを開いてバンスを使えると、ダフリにくくクラブが滑ってくれますので、有効です。

地面が硬い芝生の上の場合は、フェイスを開いてしまうと、バンスが跳ねてトップしやすくなりますので、フェイスを開かずに打ちましょう。


このように、状況に適した打ち方を見極めるために、アプローチの際は素振りをしてチェック🌿
バンカーの際は、砂の硬さを足元の感覚でチェックするようにしましょう👣




[PR]

# by kinogolfbise | 2018-10-07 22:48

インパクトで左肘が曲がってしまう。。解決法!



皆様こんばんは🌆




今回はあるお客様からのお悩みを


シェアさせて頂きます。




インパクトやフォロースルーの際に腕が曲がってしまう、縮んでしまうというお悩みを抱えているお客様は、他にも多いと思います。




しかしかながら、


インパクトで


腕が伸びている、左肘が引けて腕が縮んでいるという


表面的な部分にだけ注目していると、


本質的な部分を見逃してしまいがちです。




アドレスでは、伸ばしているのに


何故インパクトでは曲がってしまうのか、


アドレスの時と同じようにならないのか🤔






実は、


腕が腕自体の重さによって自然に垂れているか、どうかという点においては、


腕がピンと伸びたアドレスも腕が曲がってしまうインパクトも、同様の意味を持ちます。




インパクトの時に綺麗に腕が伸びているプロは、アドレスの際、力を抜いて腕の重さによって伸ばされるのに対して


インパクトで曲がってしまう方は、


アドレスで腕を


自ら伸ばしています(意識的か無意識は別として)。




前者は、インパクト時に遠心力が働き、腕が自然に伸ばされていきますが


後者は、遠心力が働かないので、曲がってしまいます。




両者とも、アドレスの見た目は似ていますが、


似て非なる者になる可能性がありますので


ご注意下さい⚠️








インパクトで肘が曲がってしまうという


お悩みの場合は


まずは、腕を伸ばすではなく、腕は自然にしていれば伸びるという発想の転換を行なって、練習に取り組んでみて下さい⛳️


[PR]

# by kinogolfbise | 2018-10-01 01:31

マリーナ校 ベストスコア更新のお知らせ🎊



皆様こんばんは🌆




923日日曜日  


現在行われているアメリカツアー🇺🇸⛳️


3日目を終えてタイガー・ウッズが2位に3打差の首位に立っていますね。


3日目に首位に立ったのは、過去に42.うち40回の優勝🏅勝率95%だそうです。




今夜はタイガー・ウッズの5年振りの復活優勝を是非応援しましょう。






さて、ここでマリーナ校のお客様のベストスコア更新のお知らせです㊗️🎉



d0222508_22421406.jpeg

名前:T E 




月ラウンド回数:3




ベストスコア:95




コース:Ponderosa Golf Club




練習回数:1






新たな目標:今年中に80代でラウンドをすること




担当コーチから一言:マリーナ校 賀光






今年2月より担当させて頂いております。






T様はゴルフ歴が1年以内と短く、コース経験が少ないため、マリーナ5ホールレッスンやアプローチレッスンをレンジレッスンと並行して行ってきました。




スイングは、ダウンスイングで手元が浮いてしまい、クラブがインサイドから降りてくる課題が少しずつ改善され、安定感が増してきました。




今年中に80代にベストスコア更新出来るよう頑張りましょう。




引き続きよろしくお願い致します。




この度はおめでとうございます🍾🎊





[PR]

# by kinogolfbise | 2018-09-23 22:40

グリーン手前の状況別、アプローチの番手選びについて🏌️‍♂️

こんばんは🌆


916日日曜日、


只今マリーナ近郊ではF1が開催されています🏁🏁🚗




さて


前回、ライによって適当なアプローチの番手選びについてお話させて頂きました。




今回はグリーン手前の状況に応じた番手選びについて説明致します。




ハザード(バンカーを含む)やラフ🌳


急斜面の砲台グリーン🗻


雨でぬかるんだフェアウェイ☔️


d0222508_23141937.jpeg


これらの状況を除けば、




9アイアン~7アイアンでのアプローチで


寄せられるシチュエーションがほとんどです☝️


d0222508_23170656.jpeg
d0222508_23150523.jpeg




9アイアン~7アイアンでのアプローチの特徴は🙋‍♂️


・ボールが落ちてから転がる距離が大きいため、落とし場所が手前になります。よってアプローチをする際、目線が上がらずミスを防ぐことが出来る。


・振り幅が相対的に小さくなるので


トップしてもそれ程オーバーしない。


・低い球でピンを狙っているので


多少トップしても、狙いとのギャップが少なく、結果的に寄ってくれる。


・直接カップインする確率が高い。




打ち方の注意点は🙋‍♂️


・低いテークバックから低いフォロースルーを心がけます。


・振り幅は大きくても、腰より上には決して上げないこと。






9アイアン~7アイアンでのアプローチは慣れると高確率で寄せられるようになります。


リスクを減らしながら寄せに行きましょう🙆‍♂️




反対に、グリーンの手前にハザードやラフがあったり、


雨の後でフェアウェイが柔らかい時には、


AW SWが有効ですが


それらのアプローチも、


打ち方は9アイアンでのアプローチが基本になるため、


9アイアンでのアプローチの上達が


SWのアプローチの上達につながります








転がしのアプローチはコース経験が少ないビギナーの方にとってはもちろん、


SWのアプローチに使い慣れた中級者の方々にも非常に効果的ですので


改めて取り組んで頂き、コースでも実際に挑戦してみて下さい⛳️⛳️







[PR]

# by kinogolfbise | 2018-09-16 23:13

アプローチの番手選びについて🏌️‍♂️

皆様こんにちは🌞


本日はライによって変わる


アプローチの番手選びについて説明したいと思います。




状況に適した番手選びを知ることで


良いアプローチをしても結果的に寄らない、


またはトップやダフリのミスをしてしまう方も


多少ミスをしても結果的に寄せられる


またはミスを未然に防げるようになります。




スコアUPに繋がります㊗️






50ヤード以内~グリーン周りまで


アプローチをする際、


パター SAP98


と色んな選択肢がありますが、


どのクラブでアプローチをするのか


残りの距離に応じてクラブ選択している🙋‍♂️


という方もいらっしゃるかと思います。




ちなみに


アプローチをするクラブの選定基準


①ライ(ボールがある場所の状況、ラフorフェアウェイor芝が薄い、左足下がりor左足上り など)


②グリーン手前の状況(ハザードやラフの有無)


③ピン位置(手前or奥、上り傾斜or下り傾斜)


④グリーンの硬さ、速さ


⑤残り距離


⑥風(追い風or向かい風)




などがあります。


これらの条件が組み合わさった


それぞれの状況に応じて


アプローチで寄せやすい番手が


それぞれ存在します。🙆‍♂️


反対に


適さない番手もあります🤦‍♂️










本日は上記①のライ(ボールがある芝生の状態)によっての


クラブの選び方についてです。




場面❶


d0222508_14222666.jpeg






2つのボールはほとんど同じ場所にあり


グリーンエッジまで3yd、ピンまで10ydです。緩やかな上り傾斜でグリーンエッジまでもラフなどの障害もなく、比較的寄せやすい状況です。




しかしよく見ると🔎




ボールのある場所のライが異なります。




左は芝生の上にボールが程よく浮いています。

d0222508_14230123.jpeg



右は芝生が薄く砂混じりです。


d0222508_14242884.jpeg


左のボールはライが良いためパターで転がすことはもちろん、ASでアプローチで寄せることも出来ます。




一方右のボールは、芝生が薄くASでアプローチをするとミスが起こりやすいため、


パターや9アイアンなどで転がす方が確実です。




場面❷

d0222508_14251328.jpeg



同じく2つのボールはほとんど同じ場所にあり


グリーンエッジまで4ydピンまで10yd


緩やかな下り傾斜でピンの奥にはバンカーがあります。




左のボールは芝生の上に程よく浮いた状態ですので、PS、パターで転がすことも出来ます。


d0222508_14255627.jpeg


一方、右のボールはラフに囲まれています。


d0222508_14261593.jpeg


この場合、ラフの抵抗に負けないようにいつもより少しだけ強く振る必要があります。


またラフはスピン量が減ってしまうため


9アイアンやPでアプローチをすると


転がり過ぎてしまい距離感を掴むことが難しくなります。


ASでアプローチをすると少し柔らかいボールになり、自然と距離感が合いやすくなります。


この場合ラフに囲まれていますが、ボールは浮いているためトップやダフリのミスは少なくなるので、ASを選択して9アイアンやPのアプローチと同じ打ち方でアプローチしましょう。








このように似たような場所からアプローチする際でも、ライによって使うクラブや考え方は変わります。






これらを身につけるためにも


まず第一歩として、アプローチする前に、ボールのある場所の芝生の状態を必ず確認しましょう☝️☝️🙆‍♂️




そして




芝生が薄い、砂混じりのベアグランドでは




パター、8アイアン、9アイアン、P


優先的に選び




ラフの場合は


SAを優先的に選びましょう。








次回に続きます、、























[PR]

# by kinogolfbise | 2018-09-07 14:20

マリーナ校 お客様ベストスコア更新のお知らせ🎉


皆様こんにちは⛳️




マリーナ校のN様が先日ベストスコアを


86から82PAR73)に更新されました✨✨




N様にはレンジレッスンを月2回、マリーナ校での5ホールコースレッスンを月1回の


ペースでレッスンに通って頂いております。




今年2月のレッスン開始当初は


以下のような症状に悩まれておられました。


ショートアイアンを左に引っかける


ドライバーは右にスライスまたは天ぷら気味




レンジレッスンでは


スイングと体の使い方を矯正して


①ショートアイアンの出球の方向を揃えること


②ドライバーの際あえて高めのティーで練習してスピン量を抑えるスイングをすること






コースレッスンでは


①パッティング、アプローチ


②風やライ、グリーンのピン位置に応じてのクラブ選択や攻め方


③スリークォーターやハーフショットの練習




に取り組みました。




コースレッスンで出た改善すべき点を、 レンジレッスンの中でコースをイメージして練習をしたり、


それをまたコースで改めて試してみる、というような形でレッスンをさせて頂いております。




そして、最近では特に


①ドライバーのスピン量が減り、ティーショットの安定感が増したこと、


2ndショット以降


以前は常に100%で振っていましたが、状況に応じたコントロールショットが出来るようになったことで


平均スコアも80代に突入され


嬉しい限りです。




今後もベストスコア更新を目指して頑張りましょう⛳️


この度はおめでとうございます㊗️


d0222508_15370445.jpeg





















[PR]

# by kinogolfbise | 2018-08-31 15:26

皆様こんにちは🌥

d0222508_15485515.png


マリーナ校の


S様が先日


ベストスコアを更新されました


100→91⛳️






以前から少しずつ調子を上げて来られていましたが、一気に9打も良くなり驚きました。




S様は比較的ドライバーは安定しており、


課題はアイアンとアプローチでした。




ヘッドを上手く振り抜けるようにして


傾斜地でも安定したショットを打てるよう取り組んできました。




今後は今までの課題と共に、ドライバーの飛距離を伸ばす練習をしていきたいと考えております。




この調子のままベストスコア80代に突入して頂きたいです。




この度はベストスコア更新


おめでとうございます🎉


[PR]

# by kinogolfbise | 2018-08-24 15:47

皆さまこんばんは🌇


昨日バタム島、パームスプリングスにてコース研修を開催しました。(11名参加、内女性4人)

午前中は芝でのショット練習をはじめ、傾斜地、バンカー、アプローチなど普段出来ない練習をみっちり3時間やって、昼食後には通常のラウンドレッスン!
日差しの強い中、体力的にはハードでしたが内容の濃い、充実した一日になりました。

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。

Kinogolfトアパヨ校 石田
d0222508_20363160.jpeg
d0222508_20364795.jpeg
d0222508_20380346.jpeg
d0222508_20383917.jpeg
d0222508_20385895.jpeg

[PR]

# by kinogolfbise | 2018-08-20 20:29

皆様こんばんは✨



昨日のNational day はいかがお過ごしなられましたか🇸🇬




さて本日はS様のレッスンでした。


d0222508_01021467.jpeg
d0222508_01023415.jpeg


S様は最近


お客様とゴルフをする機会があり、


ラウンドデビューされました。


その際に周りに迷惑をかけないためにと、始められたゴルフレッスンでしたが、今では今年中に110以内でラウンドするという具体的な目標を掲げて、週1回ペースでレッスンを受けて頂いております。




ゴルフ歴は3ヶ月程ですが、最近は特にドライバーの上達が著しく、150ヤード近く飛ばせるようなってきました。




今後の課題はアイアンショットを安定させて、100ヤード以内を一打でグリーン周りまで運べるようになることです。


フェイスが開いてインパクトを迎えないために、バックスイングで下半身が伸び上がってしまわないようにして、ダウンスイング以降の右手の使い方を改善したいと思います。




また目標達成の為にこれからはパターとアプローチの練習も並行して行っていきましょう🏌️‍♂️‍♀️





[PR]

# by kinogolfbise | 2018-08-11 01:01

皆様こんにちは🌞


本日シンガポールは曇り☁️気温が30℃、過ごしやすい一日です。


さて、

前回、コツを掴むという言葉の本来の意味を紹介しました。




今回は、具体的なトレーニング方法と考え方を説明致します。




前回と重なる部分はございますが、改めて、




良い立ち方とは、骨が体重を支えていて、より少ない力で立つこと。リラックスしている状態です。


体が骨を認識して、本来の役割通り体を支えられていれば、無駄に筋肉で支える必要がなくなります。




骨で立つ⇔リラックスする




相互関係です。






積み木をイメージして下さい。

d0222508_14140415.jpeg


積み木の場合は、バランスを崩すと倒れてしまいますが、人間の場合は筋肉で踏ん張るということをします。

d0222508_14142395.jpeg

ただ単に転げないようにするという、動作においては有効ですが、


ゴルフをする上では有効ではありません🙅‍♂️




ゴルフにおいて立つこと、即ちアドレスは非常に大切です。その後のスイングに直結します。




力まず、リラックスして立つということは、


体の重心を常に正確に把握することを必要とします。よって、その能力が必然的に高まります。そしてそれは、クラブの重心を感知する能力とも繋がります。


すなわち、クラブを合理的に動かせるようになります。




コツ(骨)を掴めば、スイングが良くなります。🏌️‍♂️




では、トレーニング方法です。


まずは触ってみましょう。




ここでは例として鎖骨を触ってみましょう。

d0222508_14144726.jpeg

ここにこんな骨があるんだなと知識ではわかると思います。


しかし、


それだけでは、


体が認識しているとは言えません。


入念に1分間程、自分の鎖骨を触ってみましょう。






次に力を抜いて、鎖骨を感じ取れるように1分間程、揺すってみましょう。


ポイントは、骨格標本を自分の体の中に思い浮かべ、しっかりイメージすることです。


周りの筋肉を動かすのではなく、鎖骨自体が揺れ動くことで

周りの筋肉もつられて動くようにして下さい。






どうですか?🤔




わからない場合は、🤷‍♂️鎖骨の周りの筋肉が硬くなっているということで






骨を感じれるということは、その周りの筋肉との差別化がされた、つまり筋肉が骨(硬いもの)とは異なり、少し柔らかい状態になったということです。🙆‍♂️




今回は一例として、鎖骨でしたが、


肩甲骨、背骨、股関節、など他の色んなパーツでトレーニングをしてみてましょう。




手軽なので、続けやすく非常に効果が得られるトレーニングです。




是非チャレンジしてみて下さい















[PR]

# by kinogolfbise | 2018-08-03 14:13

皆様こんばんは🌔



コツ(骨)を掴むとは




突然ですが、


皆様は、今、全身の骨を1つ1つ感じることは出来ていますか?

d0222508_01113705.jpeg
d0222508_01112288.jpeg

そして、コツを掴むという言葉を使ったことはありますか?




昔、日本人は体の感覚の中でも、特に骨の感覚を非常に大切にしていました。




体の感覚として、特に骨の感覚が鋭い者は、


職人や武士の世界でより良い仕事や動きが出来たため、

それを骨(コツ)を掴むと表現していました。




💪🏻筋肉には、柔らかくも硬くもなる(リラックスしたり、力を込めたりする)


💀骨には、常に硬くて、体重を支えるという役割、特徴があります。




本来この2つは全く異なる性質があるため、筋肉と骨を区別することが出来ます。


しかし、筋肉が凝り固まってしまうと、常に硬い状態となり


体の感覚として、骨と筋肉を区別することが困難です。🤔


そのため、筋肉で体重を支えるといった間違った体の使い方をしてしまいます。(力んでしまう)🙅‍♂️




そのような状態では、自分の動かしたい様に体をコントロールすることが出来ません。






逆に、骨を1つ1つ感じることが出来るようにする為には、筋肉が本来の特徴である、柔らかい状態でなければならないのです。


つまり、体を揺すってみて、骨を感じようとすれば、本来の筋肉らしさを取り戻すことが出来るのです🙆‍♂️


 


これはゴルフにも通じています🏌️‍♀️




皆様もゴルフのコツを掴むために、骨を意識してみて下さい。




次回に続く







[PR]

# by kinogolfbise | 2018-07-27 00:58